取引事例のご紹介

ケーススタディ ~翻訳の現場から~

SMA ジャパン株式会社 様
製品データシートの翻訳とローカライズプロセスの支援
[arai_postintrobox bgcolor=""]

お客様の声
「先日は弊社までお越しいただき、ありがとうございました。
おかげさまで実り多い打ち合わせを行うことができました。
新井様がこのプロジェクトに加わってくださることにより、
翻訳作業がスムーズかつ正確に進むと、大変心強く感じました。
新井様のようなプロの方のアドバイスは、当社における
各種資料の日本語化プロセスの改善に大きく役立ちます。」
(マーケティング部長)

[/arai_postintrobox]

Translation Service S. Araiには、主に各製品の特長と仕様をまとめたデータシートの翻訳を依頼しています。データシートの翻訳は、技術的な用語の正確さに加えて、広告文として消費者に訴えるコピーライティングの要素が求められるという難しさがあります。その点、新井さんは当社の技術者やマーケティング担当者とやり取りしながらよりよい訳文に仕上げる努力を惜しまないので、当社としても非常に満足しております。 

また、ここ数年は代表の新井さんがドイツから年に一度ほど当社を訪れ、用語管理など翻訳プロセスの改善に向けた打ち合わせを行っています。このように「顔の見える」サービスであるため、安心して翻訳を依頼できます。

急成長を遂げる日本の太陽光発電市場で今後も躍進し続けていくために、Translation Service S. Araiのように「現場に寄り添う」サービスを提供してくれるビジネスパートナーを選ぶことは重要であると考えています。

 


SMAジャパン株式会社は、太陽光発電用パワーコンディショナの開発・生産・販売で世界市場をリードするSMA Solar Technology AG(本社ドイツ)の日本法人として設立されました。SMA製品は現在、世界21ヶ国で販売されており、日本においても国内市場向けに開発された住宅用パワコン(3.5kW, 4.5kW)、産業用パワコン(9.9kW、10kW、20kW、25kW)、メガソーラー用パワコン(500kW、 700kW、880kW)を投入し、着実に実績を積み上げています。